英会話【SC⑥】

 

<SC⑥>
前回のQuiz、「お気の毒に」を意味する
“That’s too bad.”と”I’m sorry.”の
使い分けには注意が必要です。

“That’s too bad.”は物事の出来事に対して、
“I’m sorry.”は感情的なことに対して使います。

例えば、友人の父の訃報を聞いた時は
“I’m sorry.”の方がいいでしょう。

“You have my condolences.”
(ご愁傷さまです)
と決まった言い方もあります。
カードなどに使います。

Q:人を励ます表現は、
“Cheer up!”, “Don’t worry!”など多くありますが、
あなたなら、どんなときにどんな言葉をかけますか?

☆★★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆各教室アクセス☆

★JR茨木校

JR茨木駅西口より徒歩1分

大阪府茨木市西駅前町4-39 2F

★梅田校

大阪梅田駅より徒歩5分!阪急梅田駅より徒歩3分

大阪市北区茶屋町6-23茶屋町TATSUMIビル2F

★豊中校

北緑丘小前バス停下車1分

大阪府豊中市緑丘4-35-19
グリーンヒル松本3F

投稿者プロフィール

GLSstaff
GLSstaff
大阪 梅田 豊中 茨木の英会話スクール|英会話・TOEIC・英検等の資格を学ぶならGLS
7ヶ国語に対応!プライベートレッスンで1回から何回でも受講できます。ご希望に応じて、レッスン内容や日時をコーディネートできるので、自分のペースで実践的に学べます!