【英会話、英検等】の底力となる『単語の覚え方』−小学生編−

こんにちは!

私は常々、『英語の勝負は単語!』と生徒と合言葉として伝えています。

実際、いくら耳がいいにしても、発音がいいにしても、その単語がわからなければ、話もわからなければ、使うこともできません。

そこで、「どう覚えたらいいの?」

というのが、始めに出てくる問題です。

実のところ、それぞれの年齢や目的により、いく通りもメソッドがあります。

私もレッスンで、それぞれに合わせて、暗記方法を教えています。

その辺りを少しずつ紹介していきたいと思います。

 

「初めて英語学習をスタートする小学生の単語の覚え方」

子供の場合、

①英語だけでイメージで覚えていく方法、

②英語と日本語を関連づけて覚えていく方法、

のどちらが良いかとよく質問されます。

私の指導方法の場合、小学生までは①の英語だけでイメージつける方法、小学生から英検等の勉強も含め進める場合は、②英語と日本語を関連づけて覚えていく方法で対策立てています。

今回は、②の方法の一例をここで紹介します!

 

<小学生が英検取得へ向けての英単語暗記法>

(準備)100ショップに売っているカードフォルダーを用意する。

【ステップ1】毎日3つの単語が書いた1シートをフォルダーに入れ、3つとも英語⇔意味を言えるようにする。(上からできるようになったら、下から上へ)

【ステップ2】2日目は2枚目を追加。同様に、英語⇔意味を上から下に言えるようにマスターする。

【ステップ3】下から上に上がっていき、前のページまで進む。

【ステップ4】3日目以降も、同様にステップ1、2、3を。

<ポイント>
・戻り復習は増えていっても、必ず、1日目のページまで行う。
・ゲーム感覚で楽しく行えるようにする。(時間を計ったりして、タイムトライアルもOK!)

 

下は、小学生1年のタスク君と3年のソウタ君の2ヶ月間の成果です♪

投稿者プロフィール

GLSスタッフ
GLSスタッフ
大阪 梅田 豊中 茨木の英会話スクール|英会話・TOEIC・英検等の資格を学ぶならGLS
7ヶ国語に対応!プライベートレッスンで1回から何回でも受講できます。ご希望に応じて、レッスン内容や日時をコーディネートできるので、自分のペースで実践的に学べます!